ウェディングフォト ケープ・ライト

深くため息がでるほど美しくて、文字通り「宝物」です

青森の我が家に待ちに待ったアルバムが届きました。

桐の箱に丁寧に大切に守られて、革のにおいが何ともいえず、思わず頬ずりしました(笑)
主人と一緒に9月4日を想い出しながら一枚一枚を見ています。
思っていた以上にあの日の暑さ、風、竹林の音、空気、色、たくさんのものがリアルに蘇ってきました。
一瞬一瞬をとじこめた魔法のようです。
青みがかったような写真の色がノスタルジックで、深くため息がでるほど美しくて、文字通り「宝物」です。
ナルシストかと言われても構わない勢いで繰り返し何度も何度も見る事でしょう。
何年、何十年先、もし子どもが生まれたら、その子にも自慢げに大人気なく見せるでしょう。
そしてその度に、2010.9.4 を感じて幸せになるんです。

改めまして。この度は大変お世話になりました。
打合せから本日までワクワク、ドキドキさせて下さって本当にありがとうございました。
一生に一度の晴れ舞台をケープ・ライトさんに撮っていただけた事が幸せです。
素敵な写真を本当にありがとうございました。

2010年9月撮影 Nさま

ページ最上部へ