ウェディングフォト ケープ・ライト

家族に写真を撮ってもらうような、そんな感じでした

本日(正確には、もう日付が変わりましたので、昨日ですね)は、本当に素敵な時間をいただき、ありがとうございました。

何でしょうか、家族に写真を撮ってもらうような、そんな感じだったので、自然と笑顔で、泣き顔で過ごすことができました。
テーブル写真や、集合写真では、林さんの笑顔に私たちも幸せだなぁ~という心になり。
時には、私たちのビデオをしっかりとプロ目線で持っていてくださるチャーリーさんがいらっしゃって。
そして、何度もお会いする度に、家族のような存在になり、私たちが「あ~、ここではこの人に写真に入ってもらいたいな」と思っていたら、なぜかすぐに気付いて下さる河田さんが。

お三方と、そしてケープ・ライトを支えておられる皆様の温かいお心と、プロの腕を信じて、本当に幸せな1日を過ごせたこと、家族三人心より御礼申し上げます。
心からの感謝の気持ちをこめて。

2010年9月撮影 Kさま

ページ最上部へ