ウェディングフォトケープ・ライト | 大阪.神戸.京都の結婚式、ナチュラルスタイルのウェディング撮影と手縫いレザーアルバム

0798-61-2622
contact

20070303

雨のガーデンウェディング

大阪市内でウェディングの撮影がありました。
昨日の挙式は屋外での人前式。久しぶりに屋外の挙式と言うことで「春が来たね!」と実感しました。
朝、家を出る時、晴れ。
式場に着いても晴れ。新郎新婦と会っても「良い天気で良かったですね!」という言葉から始まりました。
だけど、なぜ?なぜ?
リハーサルの途中から急に空が暗くなり、シャワーのような雨が降り出しました。主役ふたりの顔色も見る見る曇ってきてしまいました。
どうなるん?どうするん?頼む!雨止んで!!
そこにいる人皆が同じ気持ちで空に願いました。
だけど挙式開始時間になっても雨は止む気配はなく、泣く泣くガーデンでの挙式を諦め、会場を屋内に変更しました。
元々笑顔が素敵な新郎新婦。一度翳ってしまった表情もすぐに元に戻りやがて披露宴が始まりました。
雨は止んだけどすっかり暗くなったガーデン。そのガーデンを見渡せる場所での披露宴。外は暗くなってもパーティー会場は白熱灯の暖かい光の中にありました。そして、花嫁花婿が取り戻した笑顔はそこにいるゲスト、スタッフ全員に伝わってゆきました。
晴れていようと雨が降ろうとふたりの喜びは変わりません。ゲストの喜びも変わりません。
天気を変えることはできません。
大切なのは感謝する気持ち。祝福する気持ち。共感する気持ち。
きょう改めて教えられました。
とても良い結婚式でした。ぼくは今日、このふたりの写真を撮ることができたことを心より感謝します。ありがとうございました!

Category :