ウェディングフォトケープ・ライト | 大阪.神戸.京都の結婚式、ナチュラルスタイルのウェディング撮影と手縫いレザーアルバム

0798-61-2622
contact

20200528

これまで撮影させていただいた結婚式(その10-2009年-)

新型コロナウィルス感染症の影響により、結婚式の撮影はしばらくストップしています。

この期間にこれまで撮影をさせていただいたお客様の結婚式を振り返ってみたいと思い、ブログに纏めました。

 

2009年春に撮影させていただいたマサノブさまとイズミさま。

格好付けず、意識をしなくても「自分たちらしさ」を出すことができるセンスあるおふたりでした。

おふたりが大好きなもの。

それは音楽と太陽の塔。

結婚式の二次会では「音楽」をテーマにマサノブさま自らバンド演奏に参加。

ライブさながらの盛り上がるパーティーになりました。

そして入籍の日は太陽の塔の前で記念撮影。

籍を入れる、それだけで幸せいっぱいの表情だったのに、太陽の塔を目にすると更にテンションが上がるマサノブさま、イズミさまの姿を見てほっこりしました。

 

 

 

 

入籍から約1か月後。神戸の舞子ホテルで結婚式がありました。

「舞子ホテル」は和と洋が交わったクラシカルな建物。

お天気にも恵まれ絶好の結婚式日和になりました。

 

 

 

 

入籍の時はもとより、結婚式当日も、あらゆるところに「太陽の塔」「万博」がモチーフとして散りばめられていて、ひとつひとつ見つけ撮影して行くのが楽しかったのを覚えています。

大阪万博があった1970年代に寄せたスタイル、演出もマサノブさま、イズミさまによく似合っていました。写真についてあまり具体的なご希望はおっしゃらないおふたりでしたが「ビートルズのアビーロードのような写真を撮ってください」という唯一のご希望があり、二次会前神戸の港近くの横断歩道で撮影したのも良い思い出です。