ウェディングフォトケープ・ライト | 大阪.神戸.京都の結婚式、ナチュラルスタイルのウェディング撮影と手縫いレザーアルバム

0798-61-2622
contact

20200710

12年越しの散髪

12年前に結婚式の撮影をさせていただき、その後も毎年のように家族写真を撮影させていただいている、ヒサシさん、カオルコさんご夫妻。

10年も家族写真を撮っていると、「おふたりの写真を撮らないと夏を迎えられない」そんな気持ちになってしまうくらいおふたりの撮影は初夏の恒例行事となっていました。

撮影のことで久しぶりに連絡を取ってみると、3月にヒサシさんが長年勤めていらっしゃった散髪屋さんを辞め、独立されたことを知りました。

 

「これは髪を切ってもらうしかない!」

 

そう思ってまず予約を入れ、今日お店まで足を運びました。

お店は豊中・岡町の駅前にあって落ち着いた雰囲気です。久しぶりの再会で嬉しく、長い挨拶の言葉の後はコロナのこと。「大変な時期にオープンしちゃいましたね。」「いつかこのことを思い出して笑える日が来ますよ!」なんて言葉を交わしながら髪を切ってもらいます。12年も毎年写真は撮っていたけれど、髪を切ってもらうのは初めてのこと。すこし変な気分です。鋏を握るひさしさんの目は写真を撮る時とはまた違ったものがあります。ずっとお話をしながら、でも手は休まずチョキチョキ。夏らしく短く、男前にしていただきました。

途中からはヒサシさんの奥様、カオルコさんも来てくださって散髪後も色々なお話をさせていただきました。

新型コロナウィルスの影響で、あまり人と会わないようにしていたけど、ようやく少しずつ外に出ることが出来るようになりました。頻繁にというわけにはまだ行かず、「会いたい人に会う」これが最優先になると思います。今日会いたい人に会えたこと。それがシンプルに嬉しかった。

 

ヒサシさん、カオルコさん、ありがとうございました。素敵な、リラックスした空気の中散髪の時間を楽しませていただきました。

12年前にご縁があって結婚式の写真を撮らせていただいて、そこから繋がりがずっと続いていることがとても嬉しいです。これからも毎年どうぞよろしくお願いします。

 

豊中・岡町にある「berbar shop 縁」さん。名前の通り人との縁を大切にしてくださる素敵なお店です。

豊中にお住まいの方はぜひ足を運んでみてください。

 

ヒサシさん、カオルコさんの結婚式のブログはこちらからご覧いただけます。

 

河田洋祐